2015/07/28

小学校・中学校・高校の教員の皆さまに「教員研修コース」のお知らせです

こんにちは。広報・マーケティング部のHです。
今日は、小学校・中学校・高校の教員の皆さまを対象にした研修コースをご案内します。

1日から受講できる「小学校教員研修コース」、3日間で集中的に学ぶ「中学・高校英語教員研修コース」の2つの研修が、2015年8月に当機関で行われます。

「中学・高校英語教員研修コース」


8月24日(月)~8月26日(水)の3日間集中で行われる本コース。研修を通じて、スピーキングやライティングの実践的なアクティビティを計画し、授業を行えるようになることを目指しています。中学校・高校で実際に行われる授業にフォーカスしているので、インタラクティブな雰囲気の中で、明日からの授業に活かせるアイデアを得ることができます。
詳細はこちら

過去の研修に参加された先生方の、アンケートの回答を一部紹介します。 “生徒の視点に立つ”といった内容の回答を多くいただきました。

「生徒の興味関心に沿ったテーマを選び、教師自身が楽しみながら、間違いを恐れず英語を多用して授業することを学びました」 

「教科書の内容やトピックを、いかに生徒の興味や実生活に結びつけ、モチベーションをあげるか、紹介していただいたものを自分の生徒のためにカスタマイズしていきたいです」 

「アクティビティや教え方、なぜその手順が必要なのかを考えることで、生徒の気持ちを学びました。どこまでAll Englishで教えるかを見直そうと思いました」

「小学校教員研修コース」

1日から受講可能な本コースは、8月28日(金)~30日(日)の3日間行われます。28日(金)は『教室で英語を使う環境をつくる』、29日(土)は 『効果的なティームティーチング』、30日(日)は『歌やビデオを使った楽しい活動』と、3日間それぞれ異なるテーマで研修が行われるので、ご興味のあるテーマをお選びいただけます。もちろん、2日間、3日間、参加していただくことも可能です。
詳細はこちら

日本の小学校では、2011年度から「外国語活動」が必修化されました。これに伴い、多くの小学校教員の方が、授業で英語を教える機会が増えたことから、この「小学校教員研修コース」が行われます。

「中学・高校英語教員研修コース」「小学校教員研修コース」のどちらも、長年に渡る日本の学校現場での教授経験と、世界基準の教材とが組み合わさった、当機関のオリジナルな研修です。コースは、国際英語教授資格(CELTA/DELTA)を保有している英語講師が担当します。

実践的な授業のアイデアをお探しでしたら、ぜひこの夏の研修コースをご利用くださいませ。

関連リンク
英語教育支援
英語教育推進リーダー中央研修
指導者向けサイト TeachingEnglish
授業案および教材サイト

当機関では、ブリティッシュ・カウンシルの総合的な情報をお届けする、メールマガジン「e-flyer」を毎月配信しています。登録はこちらから。

2015/07/10

もうすぐ英国短期留学! 「おおさかグローバル塾」4期生は、ただいま準備講座を受講中

こんにちは、広報・マーケティング部のHです。

今回は、前回お伝えした「おおさかグローバル塾」英国留学コースの、短期留学準備講座についてお話します。(前回の投稿はこちらから、ご確認ください。)

5月から7月にかけて、英国コースの塾生たちは、短期留学準備講座を受講しています。全11回の本講座は、2015年7月30日(木)に出発する英国短期留学で、十分に成果をあげるために行われます。


短期留学準備講座の目的

大きく分けて、3つの目的があります。

  • 英国で、自信をもって安全に生活できるだけの英語力を身につける。
  • ディスカッションやプレゼンテーション、批判的思考力や問題解決能力といった、英国での学業に必要なスキルを磨く。
  • 日本や世界の歴史・文化などを学び、教養を深める。

多くの高校生たちにとって、海外留学の情報を得ることはできても、実際にどんな能力やスキルが必要になるかを具体的に理解する機会は、そう多くありません。そのため本講座では、塾生たちが海外留学で実際に起きること、必要になることを実践的に学びます。

それでは、塾生たちはこれまでの短期留学準備講座で、具体的にどのようなことを学んできたのでしょうか。


まず1回目に行われた5月10日(日)の講座では、自己紹介時のマナーを学びました。このレッスンは、自分はもちろん大阪についても、魅力的かつ明瞭に説明し、質問に答えることができるようになるためのもの。世界の人々とコミュニケーションをとる際、最初に必要になるスキルを養います。


その後は、正しい表現や語彙(ごい)、文化や身の安全に関する表現など、日常生活に必要な知識や英語のレッスンを受け、6月に入ると、日本・アジア・世界の歴史や時事に関する授業に参加しました。そのほか、日本特有の伝統や品物、さらにはポップカルチャーを、英語で正しく描写・表現するというユニークなレッスンも。


また、日常生活や文化についての授業が行われる一方で、塾生たちは、リスニング、アカデミックライティング、プレゼンテーション、ディスカッションといった、英国留学時の講義で、実際に必要になるスキルについても学習しています。

4つのクラスに分けて行われている、「おおさかグローバル塾」の英国留学コース。短期留学準備講座がスタートした際、塾生たちは緊張した様子だったそうですが、授業の回数を重ねていくうちに、次第に打ち解け、今では自ら役割を決めるなど、自主的に講座に参加していく姿勢が感じられるようになったようです。また、ただ仲間意識をもつだけでなく、それぞれ個性やスキルが異なるメンバーがそろうことで、互いに刺激し合い、留学に対する意識を高め合うという大きな変化もありました。


今週末の講座を終えると、7月20日(月・祝)は短期留学準備講座の最終日。この日は、前半授業の成果発表会が行われます。そして、いよいよ7月30日(木)に、塾生たちは英国短期留学に出発します!

関連リンク
英国留学 
IELTS(アイエルツ)について
IELTS(アイエルツ)試験・留学対策

2015/07/01

大阪府の高校生の海外進学を支援する「おおさかグローバル塾」

こんにちは、広報・マーケティング部のHです。

いよいよ7月に突入しました! 東京は蒸し暑さを感じられるようになりましたね。皆さま、体調を崩しやすい時期ですので、ご自愛ください。

さて今回は、大阪府在住または在学の高校生を対象にして行われるプログラム「おおさかグローバル塾」について、ご紹介したいと思います。

おおさかグローバル塾 2015 入塾式 英国留学コースの集合写真

おおさかグローバル塾」は、大阪府国際化戦略実行委員会が実施する大阪府国際化戦略アクションプログラムの一環として開催されるプロジェクト。海外進学・留学支援を通して、世界で活躍する“グローバル人材”を育てることを目的としています。

本プロジェクトは、英国留学コースと米国留学コースの2つのコースに分かれ、それぞれ9ヵ月間、英語による特別授業を実施。ブリティッシュ・カウンシルは、その英国留学コースの企画・運営を行っています。

おおさかグローバル塾 2015 入塾式の様子
当機関が行うコースの流れは、短期留学準備講座英国短期留学長期留学準備講座の大きく3つに分かれています。2015年度は1月~3月に募集を行い、英国留学コースには40名の高校生が入塾しました。 4月に入塾式を終え、塾生たちは現在「短期留学準備講座」を受講している最中です! 

↓2015年度のプログラムのスケジュールはこちら↓

短期留学準備講座   <5月10日(日)~7月20日(月・祝)> 全11回
英語教授の国際資格をもつ、当機関の経験豊かなネイティブ講師が塾生たちを指導。英語力はもちろん、ディスカッションやプレゼンテーションなど、留学生活に必要なスキルを磨きます。

英国短期留学  <7月30日(木)~8月12日(水)>  14日間
短期留学準備講座を終えた塾生たちは、英国短期留学に出発。英国伝統のボーディングスクール(全寮制学校)に滞在するほか、世界的なデザイナーを多く輩出しているロンドン芸術大学、英国最古の総合大学であるオックスフォード大学、世界大学ランキング上位のリーズ大学で実際の授業などを体験します。

長期留学準備講座  <9月13日(日)~12月13日(日)>  全8回
英国短期留学の後は、海外進学に必要な英語運用能力試験IELTS(アイエルツ)のスコアを取得するための講座がスタート。塾生たちは、ライティング、リスニング、リーディング、スピーキングの4技能を8回の講座で学びます。12月13日(日)には、最終成果発表会と修了式が行われます。

本ブログでは、塾生たちが「短期留学準備講座」で、実際にどんな授業を受けているかについても、また改めてご紹介したいと思います! どうぞ、お楽しみに♪

関連リンク
英国留学 
IELTS(アイエルツ)について
IELTS(アイエルツ)試験・留学対策